暁星学園同窓会

同窓会について

会長挨拶

同窓会新体制の発足から2019年に向けて

2018年5月に発足した新体制では、同窓会を取り巻く大きな社会情勢、環境の変化に対応した今後の活動や組織の在り方について、理事会・各部会で議論を重ねてきました。現役世代理事の一段と多くなっている組織で、いかに各自の仕事と同窓会活動を両立させるかも切実な課題です。理事会の運営では、大幅な権限移譲の下に理事会と各部会の職務の分担を図り、同窓会の主目的である、同窓生相互の親睦を図りつつ、暁星学園の発展に協力するための具体的な施策、基盤づくりなどに着手しております。全員が少しずつ歩み始めたところですので、今後ともご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

さて、暁星学園創立125周年記念事業の新講堂・体育館も完成し、11月1日創立130周年記念式典から正式使用となりました。詳細は本誌でも特集しておりますが、同窓会では、学園のご協力により、新年会の新企画として、開催場所も学園にさせていただき、新施設のお披露目会も予定しておりますので、ぜひご参加いただけたらと思います。その際、皆様のご寄附による、同窓会贈呈の"建学の理念"をイメージした講堂緞帳もご覧ください。

学園との協力関係では、最近の事例をひとつご紹介しますと、11月6日に学園・先生方の協力依頼に応じさせていただき、高校2年生165名を対象としたキャリア教育、"校外学習・職業体験"のため、学園・後援会・同窓会が一体となって、従来にはない初めての協力体制のもとで、企業、官庁、医療機関、研究機関等に対し、一日研修会を実施しました。改めて同窓生の皆様がいかに幅広く各分野で活躍されておられるかを痛感しました。ホームページ等でもお願いしてまいりましたが、後輩のための皆様のご尽力に深謝申し上げます。現在、"同窓生データバンク"の創設に着手していますが、これが完成すれば、このような企画にも、より機動的に対応できるのではと考えております。

同窓生会員間の親睦のため事業にも着手したいと思います。評議員会、総会、ホームページなどでもお願いしておりますが、ぜひご意見、ご協力をお願い申し上げます。事業の前提となる基盤づくりとして、前述の"同窓生データバンク"の他、整備中のホームページ、"同窓会だより"、SNSなどもぜひご利用いただきたいと思います。

2019年は、2020年の同窓会創立120周年に向け、同窓会の歴史などの資料を整備したいと考えております。これは学園、同窓生皆様のご協力なくしてはできないことですが、マリア会宣教師による学園創立から現在に至るまで、キリスト教に基づく人格形成と仏英2カ国語教育という"建学の理念"の下で育まれてきた先輩方の功績、体験等の資料を整備し、もう一度同窓会側からも、学園創業の原点の今様の在り方などを考えてみるのも意義のあることと準備を進めているところです。同窓会の活動の原点は、まさに同じ学窓の下で育った世代間の交流、親睦であり、その背景にある学園の歴史、伝統などの若い世代への継承も重要な使命だと思います。成人式を始め、90歳台の大先輩から春に学園を卒業したばかりの新会員が一堂に集う同窓会総会、新年会などで、世代間交流の場を目にすると、このような輪がさらに幾重にも広がっていけばよいと切に希望いたしております。

暁星学園同窓会会長 横山悠喜

President2.png

評議員とは

評議員は、評議員会を通じて同窓会運営方針をチェックするのが主な役割ですが、各学年の同窓生の窓口役となることもあります。
同窓会員のみなさんは、同窓会に直接相談するだけでなく、評議員を通して相談することもできます。


同窓会役員名簿

会 長
副会長
副会長

副会長

理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事

理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事
理 事

監 事

監 事

事務局

横 山 悠 喜
山 田 哲
矢 郷 生 和

榎 本 久 也

片 山 信 夫
千 葉 幸 博
戸 田 保 則
山 浦 賀 弘
谷 元 哲 彦
高 野 順

吉 澤 公 寿
谷 口 拓 也
山 野 裕
瀧 川 功
草 野 時 彦
目 良 純 一 郎
木 村 隆 司
近 藤 剛 司
石 沢 宏 純
樋 口 和 秀
西 澤 俊 一
岩 瀬 竜 太
松 井 洋 二 郎
杉 森 億 良
貝 塚 弘 光


鈴 木 進 吾
豊 原 道 雄

関 戸 説 郎

1963年卒
1979年卒
1980年卒

1981年卒

1967年卒
1969年卒
1972年卒
1976年卒
1976年卒
1980年卒
1981年卒
1982年卒
1982年卒
1982年卒
1984年卒
1984年卒
1987年卒
1987年卒
1988年卒
1991年卒
1992年卒
1996年卒
1998年卒
1999年卒
2005年卒

1962年卒
1969年卒

1959年卒

(任期は2020年3月末まで)

ページのトップへ戻る