トップページ > 第8回 釣り同好会報...

第8回 釣り同好会報告 (東京湾アジ釣り)

日時   平成23年6月12日(日)
釣り物  アジ
船宿   横浜山下 「渡辺釣船店」
集合時間 午前7時

  CA3I0093-4.jpg 

       昨年までキス釣大会が連続開催されてきた。 

今回は趣きを換え東京湾のライトタックルのアジ釣りを企画した。

(オモリ40号のコマセかご アオイソメのチョンガケ2本針 仕掛け)

釣行日は6月12日(日)昨日まで激しく降っていた雨が心配であった。 

当日は薄日がさす釣り日和となった。 

船宿は山下公園に隣接する「渡辺釣舟店」。 総勢15名が朝7時に集合した。

 

 今回は、久し振りにゲストとしてエド山口さんの釣り仲間 歌手のあいざき進也さんと

歯科技工士の方が参加された。

船は午前7時半に船宿を出て横浜釣り公園の沖200メートル先で第一投となる。

イワシばかり釣れるので、少しタナを深くするとカサゴが釣れアジは3匹釣るのが精一杯。

この周辺を何回かアタックするがアジは釣れない。嫌な予感。 

船長いわく「昨日の雨が降る前は釣れていたが 雨の影響で真水が入り

アジは何処かえ移動してしまった」とのこと。

確かに東京湾は多くの河川が海に注いでいるため大雨の後は釣果が期待できないことが

多かった。

 

 その後 エド山口さんの一言で富岡沖に移動する。

数10メートル先の船では アジをポツリ・ポツリと釣っている。 

我々の船下にはアジの群れが寄ってこないのか一向に釣れない。 

業を煮やした隣の大西さんはアオイソメの一匹掛けで底を狙いキスを釣っている。 

この場所でもアジ4匹とイシモチが2匹と釣れないので再び横浜釣り公園の近くへ戻るが

アジの食いは悪い。 

船長も沖上がり午後2時の予定を延長し3時近くまで頑張ってくれたが

釣果はアジ8匹と伸びず 船宿に戻ることにした。

 

 野球の打率は3割をヒットすることはかなり難しい。

釣りも10回釣行して豊漁は3回がいいところ昨年・今年は不漁であった。 

これに懲りず次回こそは大漁を期待してご参加下さい。

▲ページトップへ