トップページ > 同好会活動内容 > 釣り同好会 > 第5回 木更津沖 キ...

第5回 木更津沖 キス釣り

日時:2008年6月7日(土)
集合:午前7時30分
釣り宿:羽田「えさ政丸」
参加人数:20名(内小学生2名)

 

turi200806021.jpg

梅雨入り宣言がされてまもなくの6月7日第5回釣り同好会が開催された。
毎年この時期心配される天候は風も穏やかな雲空のもと船は木更津沖を目指す。
エド山口釣り同好会会長(66年卒武藤郁夫氏)より今年のキスの釣果・釣り方のアナウンスがあり。
キスは数多く釣れるが型は小さいのでエサは針先より2センチ位い出すのが良いとのこと。

船宿を出発し40分後に木更津沖に到着早速釣り糸を垂れると小さく鋭いアタリがあり合わせると10センチ程の小型のキスが釣れた。
まわりの仲間も釣れるがいまいち型が小さい。17~18センチのキスはたまに釣れる程度。
小型のキスが多いので一工夫天秤の枝が長いものを使用し針先が海底より30センチ位を漂う仕掛けで大型のキスを狙うが圧倒的に小型のキスが多い。
同窓生の毎年参加されている小学生もなかなか上手にキス釣り上げている。

 

 

物事にマメな須賀先輩は釣れたての大型キスを捌き刺身を皆に振舞ってくれる。
そうこうしている内船上で揚げたて天麩羅の昼食が始まる。
東京湾のキス・アナゴの天麩羅は絶品の味・・・

昼食後も船は移動を繰り返すが釣れるキスは小さい。
キスの土産もほどほどできた午後2時すぎに沖あがり。
船宿の前で一同記念撮影をすませ、解散した。

 

turi200806031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

turi200806051.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページトップへ